目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り

目の下のたるみ・クマ取りの特徴「施術時間約30~90分・半永久的・腫れや痛みが少ない」

目の下のクマは、寝不足で出来がちと思われていますが、実際には症状によって4タイプに分けられ、それぞれ原因が異なります。
カンナム美容外科の調査では、4種類のクマの発症割合は以下のようでした。クマ取り整形のアンケート調査「目の下のクマを持っている人のクマの色それぞれの割合は?」茶クマ・青クマ・黒クマ・赤クマの順に発症しやすいことがわかりましたが、どれも発症確率に大きな差はないようでした。
睡眠を十分にとっていても、目の下に影ができて疲れて見えたり、老けた印象を与えてしまうものもあります。そのまま放置しておくと、どんどん進行してしまいます。そのため、医師の診察のもと、早めのクマ取り治療を推奨いたします。

目の下のクマ取りとは

目の下のクマのタイプと原因

目の下のクマは症状別に「茶クマ」・「青クマ」・「赤クマ」・「黒クマ・くぼみ」の4タイプに分けられます。特に赤クマは加齢に伴って徐々に進行し、目の下のたるみとなることが多いタイプです。それぞれのタイプに応じて適切な熊取整形の施術をすることが大切です。

  • 茶クマ

    茶クマの患者の例

    引っ張っても茶色は変わらない

    茶色っぽいくまが茶クマといいます。さまざまな角度からでも同じに見えるのが特徴です。 メラニンが色素沈着を起こしてしまうことが原因です。
    手術での改善は難しく、ゼオスキンのハイドラファームなどの外用治療が有効です。
    その他のくまと併症している場合も多いので注意が必要です。

  • 青クマ

    青クマの患者の例

    引っ張ると青色が薄くなる

    青く見えるほか、赤紫または黒っぽく見えるのが青クマです。
    睡眠不足などで起こる目の周りの血行不良やスマホやPCを長時間みているなどの眼精疲労からできていることが多いです。
    ダイエットによる自律神経系の不調からくる鬱病や、鉄分不足による鉄欠乏性貧血などが原因となる場合もあります。
    治療と併せて睡眠時間を多くとり目を酷使させないなどの生活習慣の改善も必要です。定期的なマッサージによるツボ刺激も有効とされています。

  • 赤クマ

    赤クマの患者の例

    上を向くと赤色が薄くなる

    眼窩脂肪(がんかしぼう)によるクマのことで、遺伝や加齢による眼輪筋や眼窩隔膜などの支持組織の緩みのために、眼窩脂肪が前方に突出してくることが原因です。上を向くとより強く突出し、指でコリっと触れるのが特徴です。眼窩脂肪が突出することで眼輪筋が皮膚から透けて赤く見えます。
    放置すると皮膚も伸びてたるんできてしまいます。

  • 黒クマ・くぼみ

    黒クマの患者の例

    上を向くと黒色が薄くなる

    涙袋の下側がくぼんで影になり、黒く見えるクマを黒クマあるいは影クマといいます。
    黒クマは加齢に伴い目もとの周りのコラーゲンが減り、皮膚が薄くなることで目元がたるみ、くぼんだ部分がクマとなります。
    甲状腺ホルモンの過剰分泌が原因で起こる病気であるバセドウ病の症状である眼球突出も黒クマの原因になる可能性があります。 黒クマにはヒアルロン酸やベビーコラーゲンの注入が有効です。

目の下のクマ取りの症例写真

  • 赤クマ改善の症例写真
    赤クマ改善の症例写真 目の下の切らないタルミ取り 【施術の説明】
    目の下の切らないタルミ取り+ゴルゴラインにヒアルロン酸注入+ベビーコラーゲン注入
    【料金】
    目の下の切らないタルミ取り 198,000円(税込)
    ヒアルロン酸1cc 23,800円〜66,000円(税込)
    ベビーコラーゲン注入 50,000円(税込)
    【リスク・副作用】
    内出血、腫れ、左右差、血流障害

    赤クマ改善

    眼窩脂肪の圧力が軽度の赤クマでしたが、ゴルゴラインの凹みも目立っていたため、注入治療を組み合わせて明るいお顔のトーンになりました。

  • 赤クマと青クマの混合改善の症例写真
    赤クマと青クマの混合改善の症例写真 目の下の切らないタルミ取り 【施術の説明】
    目の下の切らないタルミ取り+ベビーコラーゲン注入
    【料金】
    目の下の切らないタルミ取り 198,000円(税込)
    ベビーコラーゲン注入 50,000円(税込)
    【リスク・副作用】
    内出血、腫れ、左右差、血流障害

    赤クマと青クマの混合改善

    軽度の赤クマに血行不良からくる青クマが混在して紫クマのようになっていたため、ベビーコラーゲンを組み合わせて自然な仕上がりになりました。

  • 目の下のふくらみ改善の症例写真
    目の下のふくらみ改善の症例写真 目の下の切らないタルミ取り 【施術の説明】
    目の下の切らないタルミ取り+ゴルゴラインにヒアルロン酸注入+ベビーコラーゲン注入
    【料金】
    目の下の切らないタルミ取り 198,000円(税込)
    ヒアルロン酸1cc 23,800円〜66,000円(税込)
    ベビーコラーゲン注入 50,000円(税込)
    【リスク・副作用】
    内出血、腫れ、左右差、血流障害

    目の下のふくらみ改善

    目の下がたるんでいるのが目立ち、中等度の症状でしたが、注入治療を組み合わせて若々しい印象になりました。将来的なたるみ予防にもなります。

 

クマ取りの施術密着動画

 

ネットで話題の美少女「藤巻あおい」様の、目の下のクマ取りのカウンセリングから施術1ヶ月後までをリアルに密着した動画です。
実際の目の下のクマ取りの施術の様子や、経験者への執刀医のインタビューを公開しています。
執刀医はクマ取り整形の圧倒的な症例数と高度な技術を誇る、慶應義塾大学医学部卒の山本晃義院長です。
目の下のクマ取りの施術をご検討の方はぜひ、参考にしてみてください。

目の下の切らないたるみ取り

目の下の切らないたるみ取りの説明

下まぶたの裏側から、たるみの原因となる眼窩脂肪を除去します。
表面には一切傷がつきませんので、周囲にバレたくない方もご安心ください。目の下の切らないたるみ取りでは、結膜を通して眼窩脂肪を慎重に除去します。脂肪の除去量は非常に重要で、適切に行わないと再発や、過剰除去による目元のくぼみといったリスクがあります。余計にクマが目立つこともあります。カンナム美容外科では慎重に手術適応をカウンセリングで判断し、適切な量の脂肪だけを切除いたします。

 

切らないたるみ取り推奨の方

  • 目の下のたるみが軽度から中等度である
  • いつも目の下がたるんでいるため、疲れてる?と言われる
  • 最近クマが目立ってきた気がする
  • 電車の窓に映る顔が、クマのせいで老けて見える
  • ダウンタイムは小さいほうがよい

目の下の切るたるみ取り

目の下の切るたるみ取りの説明

アイバッグリムーブ法(切るたるみ取り)は、皮膚のたるみが強く、裏側から脂肪を取るだけでは、余った皮膚のしわが目立つ方に推奨される施術です。眼窩脂肪に加えて余分な皮膚や筋肉を切除することで、若い時の目元の印象に戻すことが可能です。皮膚の切開線をまつ毛の生え際に隠し、丁寧な縫合により、傷痕は時間の経過とともにほとんど目立たなくなります。

 

切るたるみ取り推奨の方

  • 目の下のたるみが重度である
  • 明らかに目の下のふくらみが目立っている
  • 目の下のたるみを除去して若々しく見られたい
  • 多少のダウンタイムがあってもキレイな仕上がりにしたい

クマ取りと若さの印象の関係

目の下の皮膚は非常に薄くデリケートで、瞳の印象を決定づける重要な部位です。この部分に影やたるみがあると、顔全体が老けて見えることが多くなります。目の下のクマ・たるみを取り除くことで、若々しく生き生きとした印象を保つことができます。
皮膚のたるみが軽度から中等度であれば、切らないクマ取り(経結膜脱脂術)が適しています。この方法では、下まぶたの裏側からたるみの原因となる眼窩脂肪を取り除きます。外側の皮膚を切らないため、手術後に傷跡が残らず、周囲に気づかれにくいという利点があります。
一方、皮膚のたるみが重度であれば、切開が必要になる場合がありますが、これにはダウンタイムが伴います。皮膚を切開することで、余分な皮膚や脂肪を取り除き、より確実な効果を得ることができます。
また、脂肪除去後にくぼみが目立つ場合には、脂肪注入を併用することで、自然なハリを与えて若々しい仕上がりにすることが可能です。
早い段階でたるみを改善することで、将来的なたるみの予防にもつながります。エイジングケア対策としても有効であり、若いうちに適切な治療を受けることで、長期間にわたり若々しい目元を保つことができます。

クマ取りに最適な併用施術

クマ・たるみ取りによって、目の下のタルミは改善されますが、ゴルゴラインに凹みが目立つ場合や、目周りの骨格の状態で凹みが生じている場合、また血行不良で青クマの症状が出ていた場合などは、注入治療を組み合わせることで、より自然でハリのある目元に仕上がります。

     
  • クマ取りに最適な併用施術①
    ベビーコラーゲン

    ベビーコラーゲンのイメージ

    目周りの細かいシワが気になる方に

    くまの原因となる脂肪を摘出したあと生まれてしまった、陥没部分へベビーコラーゲンを注入します。ベビーコラーゲンとは赤ちゃんのぷるぷる肌に含まれる”Ⅲ型コラーゲン”を高配合した製剤です。ヒアルロン酸と同じような効果ですが、皮膚が薄い方ですとヒアルロン酸注入ですと透けてしまい、青白くなってしまいます。
    ボリュームを高める効果があるだけでなく、組織の再生能力を高め、肌を活性化させることで長期間たるみや小じわを改善することができます。

  • クマ取りに最適な併用施術②
    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸のイメージ

    ゴルゴラインの凹みが気になる方に

    ベビーコラーゲン同様、くまの原因となる部分の摘出後に生じた陥没部分の補正に使用します。
    あまり凹みが少ない方に向いてます。 また、体にも安全な成分となっておりますので体内への影響はありません。

施術の流れ

  • カウンセリング

    当院医師によるカウンセリングを行います。
このカウンセリングで、目の下のたるみの状態をチェックし、仕上がりに応じた施術をご提案いたいたします。
    モニター様はお写真の撮影がございます。
  • クレンジング・洗顔

    クレンジングと洗顔をしていただきます。
治療効果を出すために、しっかりとお化粧と皮脂汚れを落としていただきます。
メイク落とし・タオルなどは完備しております。
  • 施術

    切らないたるみ取り:下瞼の裏側を切開し、余分な脂肪を除去します。
    切るたるみ取り:下瞼の際に沿って切開し、余分な皮膚と脂肪を除去します。
    共にご希望の仕上がりに応じて、注入治療をいたします。
  • アフターケア

    切らないたるみ取り:施術後はそのままお帰りいただけます。
    切るたるみ取り:1週間後に抜糸がありますのでご来院ください。

詳細情報

施術時間
切らないたるみ取り:30~60分
切るたるみ取り:60~90分
麻酔
局所麻酔、静脈麻酔
通院
切らないたるみ取り:不要
切るたるみ取り:術後1週間後に抜糸にご来院ください。
リスク
内出血、腫れ、左右差、血流障害
洗顔・シャワー
翌日から可。(施術箇所は刺激しないようにしてください)
入浴
1週間後から可。
コンタクト
1週間後から装着可能です。
運動・飲酒
1週間ほどお控えください。

よくあるご質問

痛みはありますか?
個人差はございますが、笑気麻酔あるいは静脈麻酔をしつつ、麻酔液を極細の麻酔針で注入しますので、ほとんど痛みを感じることなく施術いただけます。
ダウンタイムは長いですか?
個人差はありますが、切らないたるみ取りは、翌日をピークに2〜3日で引いてきます。切るたるみ取りは、術後1週間は腫れや内出血が出る場合がありますが、抜糸後から1〜2週間程度で徐々に消失していきます。お出かけなどある場合は、化粧品などを使って内出血などを誤魔化すことが可能です。メイク方法などはカウンセラーにお気軽にご相談ください。
効果の持続はありますか?
はい、除去した眼窩脂肪は再生することはありませんので、効果は半永久的となります。ただし、生活週間や加齢に伴い、皮膚細胞やたるみの状態変化には個人差がございますので、気になる場合はお気軽にご相談ください。
傷跡は残りますか?
切らないたるみ取りは、内側の処置になりますので傷跡は一切残りません。切るたるみ取りも、下瞼のまつ毛の生え際に沿って切開しますので、徐々に目立たなくなります。

ご予約・ご相談はこちらより
お気軽にご相談ください。
モニター募集もございます。